ブログ|blog

2021年・子どもの日企画に参加して

2021.06.10  体験された方の声 

体験者の方からこんなご感想をいただけると「やってよかった!」と本当に励まされます!

また素敵な物語が生まれました

2021.05.29  お知らせ 

コロナがなかなか終息しない中で迎えた「子どもの日」でした。

妖怪ピークでは「コロナ禍でも楽しい体験を!」と『ピークレター』企画をこれまで3回おおくりしてきました。

毎回、子どもたちとのやりとりの中で生まれるカケラを丁寧に感じとって、その世界をカタチにしています。

そして今回も想像力の掛け合いで素敵な物語がまたひとつ生まれました。

寄稿掲載「応用心理学のクロスロード」

2021.05.05  お知らせ 

日本応用心理学会の機関誌『応用心理学のクロスロード』の特別企画「コロナ時代を考える」に寄稿掲載いただきました。

既に一年以上にわたり、私たちはコロナと共に過ごしてきました。

研究者や現場の先生方がコロナ禍でどのような困難、工夫、成果があったのか、また今後の見通し等、ピンチをチャンスに変える貴重な手がかりを寄稿してくださっています。

新型コロナ感染症というこれまで経験したことのない不安に対し、妖怪ピークができることは何か?コミュニケーションデザインの力とは?
試行錯誤しながら行った事例などをまとめさせていただきました。

様々な分野の研究者や先生方の貴重な事例を参考にさせていただき、今後も妖怪ピークならではのアプローチをしていきたいと思います。

ピークレター

2021.05.01  ピークレター 

妖怪ピークでは時々「ピークレター」企画を行ってきました。
遠くに行けなくても「日常でそして自分の暮らす小さなエリアでの楽しみと想像」。そんな気持ちから生まれたカタチです。

今回は、二度目の緊急事態宣言を受け、「子どもの日・企画」としてプレゼントさせていただきました。手間がかかりますが、とても楽しく嬉しい気持ちになるピークレターです。

何かが生まれる時

2021.04.26  ピークレター 

少し寒いけど冴えた空に満月がとても美しい。

街灯がない自然の中でこんな月を見れたなら、と思ったけど

信号が丁度赤に変わり、そこだけにしかない景色をプレゼントしてくれた。

こんな感覚からいつも何かが生み出される気がする。

  • 妖怪ピークのインスタグラム 妖怪ピークのフェイスブック 妖怪ピークのツイッター

妖怪ピーク

運営:センス・オブ・ワンダー

© yokai-peek

ページの上部へ↑