ブログ|blog

123_20210327

2021.04.06  お知らせ 
光123
光123

「未来へつながる実験室」

ワークショップ「実験室 音・おと・オト?」で制作したパーツ。

1の時もある

2の時もある

3の時もある

1でもなく

2でもなく

3でもなく・・・

そういうことってあるよね👻🙃👻

ーーーーー

そんなことを考えて制作したいろんな色が絡んで浮かぶ1、2、3 です。

広いホールの中でもサインとして皆さんに楽しんでいただけました。

時間

2021.04.05  ピークレター 
光123
光123

ワークショップで使ったパーツをばらそうと思ったけど、まだ光を放っていたので、ばらすのをやめた。 5分間のために約1ケ月間を費やしてきた。ゼロスタートでとにかく時間がなかった。 うまくいくかどうかわからないこともたくさんあった。実際うまくいかなかったことも多かった。

やがて消えるこの数字には「楽しませたい!」という惜しみない力が注がれている。

時間は流れるのではなく、積み重なるのだ。横軸ではなく縦軸だ。そうして思考と形が浮かびあがるのだ。

そんな思いを忘れずにいたい。

\足立よみうり新聞に掲載/

2021.04.03  お知らせ 
掲載新聞記事
掲載新聞記事

先日開催された「未来へつながる実験室」。

妖怪ピークが行ったワークショップに関しても触れていただいています。

また、オモシロふしぎなワークショップで皆様とお会いいたしましょ〜

未来へつながる実験室

2021.03.28  お知らせ 
音の実験室

2021/03/27:東京都足立区役所庁舎ホール

主催:一般社団法人 あだち子ども支援ネット

後援:足立区 足立区教育委員会 足立区社会福祉協議会

妖怪ピークは「実験室 音・おと・オト」と題したワークショップ開催。

一場面をご紹介します。

今回もピークらしくオモシロふしぎなワンダーランドへ参加者の皆様をお連れいたしました。

「未来へつながる実験室」なんだから???がいっぱい。

でも、参加された方々はそれぞれの感覚を呼び覚まし、自分と対話していました。もちろん大人も子供も。

今回の実験室に参加できなかった皆様とはまた別の「場」でお会いいたしましょう👻

ワークショップ「実験室 音・おと・オト?」

2021.03.28  体験された方の声 
光123

主催:一般社団法人あだち子ども支援ネット

後援:東京都足立区 足立教育委員会 足立区福祉協議会

「未来へつながる・・・」の名に相応しくピークらしい「実験的なワークショップ」を企画しトライしました。

【参加者インタビュー より抜粋】

・楽しかった〜(子ども)

・おもしろかったー(子ども)

・もっとやりたかった(高校生)

・自分の耳にどう聞こえているのか気になりました(大人)

・自分で思っていたのもあったんですけど、どれも当てはまるような気がして、迷いました(大人)

  • 妖怪ピークのインスタグラム 妖怪ピークのフェイスブック 妖怪ピークのツイッター

妖怪ピーク

運営:センス・オブ・ワンダー

© yokai-peek

ページの上部へ↑