プログラムの特徴と流れ

01魅力.jpg

 ◆◆◆体験された方の声◆◆◆

ケイ.png

▶︎フロー・プログラム
「妖怪ピーク・プログラム」の最大の特徴は何と言っても「フロー・プログラム」であることです。
どういうことかというと、子供たちにとって様々な体験、そして家族との素敵な思い出や写真、さらに絵本の世界、このどれをとっても大切なものです。
「妖怪ピーク・プログラム」はこれらが独立したコンテンツではなく、ひとつのプログラムの流れの中で進みます。そのことで子供のクリエィティビティが大きく刺激され、また記憶に残る体験となります。

ケイ.png

▶︎子供の発達段階に寄り添うアプローチ
二つ目の特徴は「子供の発達段階に寄り添うアプローチ」であることです。
学習させる体制ではなく、楽しい遊びを自らやりたいと思い進める。そのことで子供はスムーズにプログラムの世界に入り、ピークと楽しくそして様々な感情を持ちながらやり取りをしていきます。そこには親御さんも気づかないその子の成長や性格が垣間見られることもあります。5才の時に育まれた心の土台は、大人になっても大きな財産となるでしょう。

ケイ.png

▶︎カタチとして届く本    
プログラムの最後に「プロセスが絵本というカタチ」になって届けられます。テンプレートなしの完全オリジナル・デザインの本です。それは世界に一つだけのその子とピークが紡ぎ出した物語です。
親御さん、一緒に体験された保護者の方にとっては最も伝わる瞬間です。子供は目の前の出来事を十分に楽しんで生きていますが、親御さんはそのことが本という形として手にでき、目で確認できた瞬間が最も心打たれたと体験した方はおっしゃいます。そしてフロー・プログラムの大きな価値を見出していただけます。

 ◆◆◆体験された方の声◆◆◆

 ケイ.png

 「妖怪ピーク・プログラム」 はフロー・プログラムだと説明させていただきましたが、全体としては大きく4つのパートで構成されています。そしてその中に各ステップがあり、順番に進めていただくことでスムーズに流れます。

フローチャート2.png

img_bookj.jpg
img_bookm.jpg

 

◆◆◆体験された方の声◆◆◆